社長あいさつ

僭越ながらこの場をお借りして御礼を申し上げたく存じます。
設立1年半、諸先輩方々のご支援を頂戴し走り続けたこと、スタッフを代表して、心から感謝申し上げます。

また、近況と今後の社会貢献の当社の方向性を申し上げ、更なるご恩返しができるよう精進して参る所存にございます。
創業から、「約束」「品質」「プライド」をわたくしたちヤマヤグループは心に刻み、お客様最優先に、日々、社会の発展、産業のイノベーションを起こすことができればと行動しております。

半導体事業部では多くのお客様へ新しい仕組みづくりに提案をしております。
ケミカル事業部では、当社が依頼して、政府、外務省の諸先輩方が力を貸してくださり、アフリカ大陸の54か国のレアメタル鉱山の独占販売で進めております。

ドローン事業では、2024年には2000億円規模の産業になると予想されており、長野県八ヶ岳の空域を確保し、4月に教習所開校を予定しておりましたが、思わぬ妨害があり、現在頓挫しております。

AI事業では、小職の地元、秋田県の似内地鶏産業が、多くの偽ブランドが(9割)で回っているとのことでAIを採用し、新しい地鶏産業を構築し地方発展のため、現在も模索中でございます。

また、先日「COMPANYTANK」のご依頼で取材を受ける機会をいただきました、元プロボクサー世界チャンピオン11連覇達成した内山高志さんとの初対面でしたが、世界を制した方の、一言一言の重みは初体験でした。

ヤマヤグループは現在4社、4事業で、日本の発展を心から願いその完遂を目指し、スタッフ一同一丸となって一つの目標に、心から、企業、人、のお役に立ちたいと日々精進しております。

 

令和1919

 

GSC,Holdingsとの包括的独占契約(南アフリカ共和国にて)

 

Translate »